TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

親知らずを抜いた

一週間ほど頭痛が続いて、仕事中や寝入りしなに気になって困ってたのだけど、昨晩の痛みがどうも歯からきているような気がして、急遽歯医者に行ってきた。

親知らずの虫歯がひどかったので、思い切ってその場で抜いてもらった。そんな、その場で抜いてもらえるものなんだな…

「決心がつかなければ次回でもいいけど」と言われたけど、抜歯の恐怖に耐えながら次回通院できる気がしなかったので、その場の勢いでやってもらった。抜く準備されてるあいだ、心臓がバクバクで死ぬかと思ったけど生きてた。

もともと素直に生えてたおかげか、先生の腕が良かったのか、思ったよりだいぶすんなりと抜けた印象。麻酔が効いててとくに痛いという感じは無かった。顎がぐいぐい押されることで痛かったのと、歯がギリギリいってる感触はあったけど、抜いたときは「え?いま抜いたの?」って感じでした。

今日は片側2本。残りは間をあけてまた今度。痛み止めと抗生物質を処方してもらい、注意事項の説明を受けて終わり。あっという間。

✁---

最初の痛み止めを飲んだときは、まだ麻酔が残ってたはずだけど、ズキズキ痛かった。痛み止めが切れてくるころもそんな感じ。でもだんだん痛みは減ってきている気がする。

抜いたところそのものより、その周辺とか、頬とか、抜いたほうの首(リンパ)のあたりが痛い。

抜いたところは虚無みたいになっている。血餅(けっぺい)という血の塊で塞がれて、だんだん治っていくらしい。

✁---

今日行った歯医者は、 以前通ってたどのメンタルクリニックよりも 丁寧に診療前のカウンセリングしてくれてびっくりした。ティーカップに紅茶(砂糖なし)まで出てきたし。

カウンセリングの最後や、治療に入る前に、「この治療が上手くいったらどうなっていてほしいですか?なにが解決されるとうれしいですか?」というメンタルクリニックさながらの問答があったりして面白かった。

院内は広くてきれいだったし、歯のチェックも歯科助手さんがペアで復唱しながら記録してたし、術前・術後の説明もきちんとしてたし、なんか細かいところに信頼感の持てるよい歯医者に出会えたなぁ。

だいたい自分は、初めてのお店に入るとか、初めてのことをやるとかいうことに、だいぶ腰が重いのだけど、一度経験すればこっちのもの(?)なので、治療が終わってもちゃんと検診に通いたいと思う。

前に通ってたところは転職を期に行かなくなってしまって、結果的に5年も歯医者行ってなかったしね…

Tooth

▲ ページトップへ移動