読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

nginx-build のち、systemctl

CentOS nginx nginx-build

前回↓の記事を書いたあとに作業して、そこからさらに時間も経ってるのだけど「あ、書いとこ」と思ったので書いとく。

3月にこんな社内発表していて、そのときは nginx.service が生成されなくて systemctl から操作できなかったのよね(スライドの p.14)。

いま普通の手順で作業して nginx.service が出来ないかどうかわかりませんが、その後自前でファイル生成して無事に systemctl から操作してるので、そんなメモ。

生成したファイルはこんな感じ

$ ll /usr/lib/systemd/system/nginx.service
-rw-r--r-- 1 root root 361  3月 31 00:13 /usr/lib/systemd/system/nginx.service

中身は公式サイト(.org じゃなくて .com のほう)にあるとおり。

[Unit]
Description=The NGINX HTTP and reverse proxy server
After=syslog.target network.target remote-fs.target nss-lookup.target

[Service]
Type=forking
PIDFile=/run/nginx.pid
ExecStartPre=/usr/sbin/nginx -t
ExecStart=/usr/sbin/nginx
ExecReload=/bin/kill -s HUP $MAINPID
ExecStop=/bin/kill -s QUIT $MAINPID
PrivateTmp=true

[Install]
WantedBy=multi-user.target

これで systemctl enable すれば使えるようになる。

$ sudo systemctl enable nginx.service
$ sudo systemctl stop nginx.service
$ sudo systemctl start nginx.service
$ sudo systemctl reload nginx.service

おめでとうありがとう。

余談ですが先日 HTTP/2 関連の脆弱性の話題も出ましたね。Apache でしたけど。大変わかりやすかったまとめ

▲ ページトップへ移動