読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

ひとりで死ぬにもお金はかかる

今年は最後の二十代、夢は大往生。

両親も(とくに父が)いい歳だし、そろそろ母がひとりになったときのことを考えなきゃなと、漠然に思う。と、その前に自分のお金について考えてみた。

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

とりあえず人気らしい参考書(ほぼ漫画)を購入。基礎的な部分は思い出したり、新しく知ったりという感じ。ただ "夫婦で年収400万円でもお金の心配せずに暮らしたい" という帯を見て買ったのだけど、年収感が同じでもライフスタイルが違って腑に落ちない部分もあったので、もう1冊(これもほぼ漫画)。

おひとりさまの老後のお金と暮らしの本

おひとりさまの老後のお金と暮らしの本

結婚も子供も考えていなくて、ひとりでどうやって生きて死んでいくのか、それにかかるお金について知りたかったので、上のと被る内容は多いものの、いい組み合わせで読めたと思う。

引き続き親の今後をどうしたらいいか学ぶ。なにはともあれ、そろそろ真面目に話さなくてはなぁ…

▲ ページトップへ移動