読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

Mac OS X Mavericks 以降「絵文字と記号」に奪われてしまったショートカットキーを取り戻す

Tips Mac

Mac OS X Mavericks(10.9)から Control + Command + Space(⌃⌘Space)に割り当てられた「絵文字と記号」(英語表記だと "Emoji & Symbols")が邪魔だ。私はそのショートカットキーをずっと Dash で使っていたんだぞ!ヽ(`Д´#)ノ

…しばらくは仕方なく Control + Shift + Space(⌃⇧Space)を使っていたけど、うっかり間違えて「絵文字と記号」を呼び出してしまったりしてイライラがたまってきた。

(ちなみにいまの環境は Mac OS X El Capitan(10.11)だが状況は一緒だ)

f:id:tmd45:20151122141156p:plain

「絵文字と記号」のパレット

Dash で設定に使おうとすると「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」でそのショートカットキーの設定をオフにしてくれないと重複しちゃうよ!って言われるけど、この「絵文字と記号」のショートカットキーは設定から簡単にオン・オフできるようになってない。

で、やっとその方法がわかって上手く設定できたので方法をメモしておく。

まぁ上の StackOverflow の回答のとおりだけど:

  • 「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」を開く
  • 「アプリケーション」>「すべてのアプリケーション」に 「絵文字と記号」の新しいショートカットキーを登録する
    • 「アプリケーション」を選択すると出てくる +/− の「+」をクリックすると新しいショートカットキーを作成できる(↓のSS)。設定内容は
      • アプリケーション: 全アプリケーション
      • メニュータイトル: 絵文字と記号 あるいは Emoji & Symbols
      • キーボードショートカット: (使わなそうな組み合わせで適当に決める)

f:id:tmd45:20151122142502p:plainf:id:tmd45:20151122142509p:plain

ヘルプテキストにも出てるけど「メニュータイトル」の項目は実際にメニューに使われている名前を 正確に 入力する必要がある。英語表記の場合はスペースや記号も間違えると効かないので注意。 日本語アプリなら日本語の、英語アプリなら英語の表記で登録しないとダメみたい。 メンドくs

これで「絵文字と記号」に使われていた ⌃⌘Space は開放される!やったー!

ここで Dash の "Global search shortcut" に ⌃⌘Space を設定しようとしてもまだ怒られる場合は 一度 Mac を再起動 すればOK。無事に使い慣れたショートカットキーを取り戻すことができた!!

f:id:tmd45:20151122143403p:plain

▲ ページトップへ移動