読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

そういえば Withings Home も買ってた

ガジェット 健康

電子ノートより先にこっちを買っていたのだった。ちょっと散財モード。

空気質センサーや暗視機能付き、広角ズームなHDカメラ。いわゆる、監視カメラ?なんていうんだろ。同名の専用アプリで、リアルタイムに撮影された映像を見ることができる。iOS アプリ自体はロック付き、指紋ロック可能。

動きや音を検知すると、その前後数秒の動画を保存してくれる。アカウント作成は必要で、最初は無料お試し期間があるみたい(自分はいま「夏の間無料」になってるっぽい…9/30までだって)。有料プランが2種類あって、7日分($7.95/月)か30日分($19.95/月)の記録を保存できるようだ。

あとアプリから操作して、こいつに付いてるスピーカーから子守唄を流したり(曲は1種類だけっぽい)、アプリからマイクで話すとこいつのスピーカーから声が出たりする。もちろんこいつ自身にもマイクが付いていて部屋の音がわかるから、ちょっとした通話的なこともできる(映像は一方通行だけど)。

狭い1K住まいなので、部屋の端に設置してみたら、ほぼ部屋全体が映った。非公開とはいえ、うっかり部屋のなかで全裸で徘徊とかできない。自分が部屋にいる間の映像見てみたけど、姿勢悪い。めっちゃ猫背。

あと暗視モード面白い。寝るときに部屋を真っ暗にしても、暗視モードになればちゃんと映像が写っている。ベッドで寝返りしてるのもばっちり映ってた。寝てる間とか、暗視モードでなんかやばいの映ってたらこわいけどおもしろい。

空気の質は…なにを見てるのかよくわからないんだけど、単位は ppm。ホコリの量とか、かな?「ふつう」~「良い」の間でした。

難点は、暗視モードの切り替えが手動でできないこと。北向きの部屋なので、昼間でもちょっと太陽が傾くと暗視モードに入ってしまったりする。暗いところから、部屋を明るくしても、すぐに暗視モードが解除されなくて1時間くらいずっと映像が白黒のままだったこともあった。 Withings 製品はなんとなくどこか惜しいけど、デザインで勝っているところがあると思う。

近々猫さんをお迎えしたいと考えていて、少しずつ猫さんの生活用品を揃えていってるのだけど、このカメラもある意味それで、会社にいる間も猫さんのことわかるといいなーと思ったりしたのでした。

あー。全然関係ないけど、久しぶりに椅子も新調したんだった。

会社で使ってる椅子と同じメーカーの。座面が柔らかくてお尻痛くない。座面が広すぎなくて、背もたれがちょうどよい。買ってよかった。アーロンとかちょっと無理。

▲ ページトップへ移動