読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

僕は男の子で、兄貴と祖父と一緒に近くの森にある池で大きな魚を釣った。その魚は周辺の森の水源のヌシだった。釣り竿を持っていて魚を釣ったのは兄貴だったけど、僕は池の中で魚を驚かす役をやっていた。祖父は近くでそれを見ていた。

次の瞬間、僕は新しいヌシになっていた。僕は僕のまま、人間のままそこにいたけど、ヌシでもあった。次の日、祖父が静かに死んだ。祖父は先代の、つまり昨日釣ったヌシだった。ヌシの役目が祖父から僕になった。祖父の葬式の間、僕はそこにいたりいなかったりした。

ヌシとして何かすることはなくて、僕は人間として普通に生活して普通に大人になった。ヌシは毎日自由に川で泳いだり、池でじっとしたりしている。僕がヌシとしてできることは、ときどきヌシの目で川のなかを見つめることくらいだった。でも僕はヌシだった。

祖父はヌシとして釣られたとき、何を見たんだろう。

141日ぶりの記事がこれかい。

▲ ページトップへ移動