読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

メソッドの戻り値である複数の値を展開して他のメソッドの引数に使う

前回の記事を振り返ってみて、受ける側 f2 の引数が固定なのが「変化に弱そう」だなと思って、キーワード引数で考え直してみた。値を生成する側のメソッド f1 も Hash を返す。 def f1 { two: 2, one: 1 } # 順番も気にしなくていい end def f2(one:, two:) …

メソッドの戻り値である配列を展開して他のメソッドの引数に使う

普通に Ruby Reference Manual に載ってたやつで解決。 メソッド呼び出し(super・ブロック付き・yield) (Ruby 2.3.0) 引数の直前に * がついている場合、その引数の値が展開されて 渡されます。展開はメソッド to_a を経由して行なわれます。 def f1 [1, 2] …

splat展開

(1..10).to_a => [*1..10] ってやつ。 そういう名前なのを初めて知った気がする。忘れてただけかも。 [10] pry(main)> a = [*1..10] => [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10] [11] pry(main)> b = (1..10) => 1..10 [12] pry(main)> c = [1..10] => [1..10] 関連…

変数のコピーが deep か shallow か

下記サイトによると、 http://ruby.about.com/od/advancedruby/a/deepcopy.htm POD(Plain Old Date)は deep copy 、それ以外は shallow copy なので明示的に deep copy が必要。 POD というのは「C++ において C の構造体と互換性を持つクラス」のことをい…

さくらのレンタルサーバーにRedmine導入したメモ

keyword: さくらのレンタルサーバー, Redmine, Rails プロジェクト管理ツールの Redmine を触る機会があって、興味が湧いたので自分で借りてるさくらのレンタルサーバーでも環境構築してみました。 手順はwikiにまとめたのでそちらをご覧下さい。 Redmineで…

▲ ページトップへ移動