TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

大江戸Ruby会議06 行ってきた

3月の連休最終日は asakusa.rb 第 400 回記念かつ sora_h 生誕 20 周年記念の大江戸 Ruby 会議 06 in 御茶ノ水ソラシティに参加してきました!

大江戸 Ruby 会議のゆるさと濃さが大好きです。あと御茶ノ水だとうちから近くて最高だった。

なんか前回も大好きアピールしてますね。

お昼ごはんも近くで(というかソラシティ内で)食べられて良かったです。ついでに隣のヱビスバーでビール買って午後の会場に入りました。最高 🍺

さて、以下メモです。

続きを読む

流行りに乗じて動物園に行ってきました

けものフレンズスマホゲームやってた勢です。アニメはまだ1話しか見られてないけど、いい感じにゆるくて嫌いじゃないでございますよ。ゲーム復活希望(´;ω・`)

で、ひさびさの上野動物園で、ひさびさにちゃんとした(スマホじゃない)カメラ持って行ったのでパシャパシャしてきました。

20170226 Ueno Zoo

愛機は Nikon D5000 と PENTAX Q7(ミラーレス一眼)なんですが、病み上がりなので軽い Q7 のほう持っていきました。望遠レンズもあったしね。あ、魚眼で遊んでくるの忘れてた…

フェンスとかあるとオートでピント合わせるの難しい…(;´Д`)

まぁそれはともかく、退院祝い兼誕生日(三十路)祝いに肉を食いに連れていってもらいまして、そっちがメインだったんですよ。

ラムチョップ!ラムチョップ!
無限ラムチョップ最高!
ラムチョップいえ~~~い!!

お酒が*1大好きなフレンズのみんなありがとう!(*´ェ`*)

*1:飲めなくてもその場の雰囲気も含めて

Withings Steel HR で心拍計測もはじめた

Withings Activité 買ってから2年経ってないし、Activité かなり気に入ってるのでその後のヘルスガジェットとかウェアラブルバイスとかにアンテナ向いてなかったんだけど、ふと気づいたら Withings Activité と同列のプロダクトに心拍計測付きの HR が出てたので「あーどうしよっかなー」とか言いながらポチってました。

  1. Fitbit One(行方不明に)
  2. Fitbit One
  3. Withings Activité*1
  4. Withings Steel HR ←イマココ

公式サイト

ふぁーすといんぷれっしょん

※個人の感想です

2つ目が欲しい程度には気に入っていた

「耳からうどん」と話題の AirPods、ひさびさに…というかもしかして初めて? Apple の新プロダクトを発売直後に買ったのだけど。
当初は「無線イヤホンならなんでもよかった。ちょうどタイミングが合ったので」というのが正直なところだった。

AirPods MMEF2J/A

AirPods MMEF2J/A

買った当初の感想は

  • 失くしそう
  • 手元で曲の操作できないの不便
  • うどん にょろ~ん

という感じで、それらの感想は今も変わりないのだけど、それ以上の利点が(自分には)あったなと。


とにかく一番はバッテリーの保ち。すでに他の Bluetooth イヤホン(ヘッドホン)を使っているが、1日聞きっぱなしなんてのはまず無理。自分がいま併用してるものは連続駆動時間が3時間程度で、通勤時にしか使っていない。AirPods を買う前は、会社では有線イヤホンを使っていた。

休憩で席を立つたびに有線イヤホンを外して、スマホを持って…という若干の面倒さ。もともと Bluetooth イヤホンの便利さは享受していたので、この面倒さも解消されたのは良かった。ついでに外した AirPods をケースにちゃっと戻しておけば、またそこで充電されてバッテリー駆動時間が伸びるという循環。これが思った以上に良かった。

ケースから出して耳にさせば勝手に電源が入るというのも、慣れるとこれまでの Bluetooth イヤホンの操作が煩わしくなる感じ。iOS/macOS とならかなり手間無く接続できるのも気持ちがいい。iPhone から mac へ切り替えるのもかんたんで、たまーに(会社で)mac のほうの音を出したいというときも便利だ。ほんとたまになので。


軽さも良い。イヤホン部分の重さなんて無いようなものだし、線も無いから、首に負担がない。カナル型が好きで、この形が耳に合うか不安だったけど、それも結局問題なかった。まぁ「失くしそう」ではあるから移動中に使う気にはなれないけど、デスクで使うのにはものすごく良い。

音も、この見た目からは想像しなかったような、重い良い音がする(個人の感想です)。


Apple 純正のカナル型イヤホンを使ってたときは、手元にコントローラ(兼マイク)があったので、AirPods に乗り換えたときは一時停止とか選曲とかできなくて不便かと思った。けど結果的に作業用 BGM はプレイリストにまとめてあるから頻繁に選曲することはないし、AirPods のイヤホン片耳外せば一時停止になるし。

音楽は iPhone から再生していて、maciTunes は使ったこと無いというのは、もしかして珍しい存在なのかもしれないけど、結局手元の操作は iPhone でできれば困らないな、と思った。

AirPods には、イヤホン背面を指でトントンと叩くと Siri さんを起動できる機能がある。仕事中に Siri さんと会話することはほぼ無いので、この操作は AirPods の設定で「再生/一時停止」の機能に変更した。ペアリングされた状態で iPhoneBluetooth 設定画面から変更できる。


これらの良い体験が重なりあって、結果的に「いまのところ Bluetooth イヤホンのなかでは一番良い」という気持ちになっている。こういうのは Apple らしいなと思う*1

そんで、会社に置いておいて使うのに気に入ったので、今度は自宅用に欲しくなった次第です(買ったとは言ってない*2)。


「うどん にょろ~ん」は心の持ちようなので、気にしなければおk!!!(゚ε゚)

*1:けど MacBook Pro Late 2016 の不具合、お前は駄目だ(ry

*2:というかいま入荷6週間待ちだってさ。売れてるのかね

▲ ページトップへ移動