TMD45'β'LOG!!!

Life is Beta-ful.

2016年ふり返り

2016-01-01から1年間の記事一覧

そういや一応年始にこんな記事書いてたのか…

認証・認可については仕事でやってるので相変わらず。使ってる範囲ではまぁ把握してますという感じ。HTTP/2 は個人サイトで使い始めていたけど、サーバ死んでからまだ復帰させてないので振り出しに戻っている。JavaScript 学んでない。HTML5, CSS3 学んでない。API サーバ構築は仕事でやったし、本を読んだりして一進一退しながらそれなりにやってる(と思う)。"「音」を操作するプログラミング" そんなこと言ってたのかレベル。スマホアプリは入門から先に進めようとしたところで、例のサーバ再構築を(Itamae で)やりはじめて中断している。アイディアばかりで手が動かない。Itamae でインフラのコード化に少し手を出したのはちょっと良かった。"体重50kg, 体脂肪率22% キープ" は先日記事に書いたとおり達成できてる気がする。

あとそろそろ両親(とくに父親)が高齢なので、お金のこととかちゃんとしないとなー、というダメ大人な危機感。

それ系の本とかも読んだなぁ。

お一人様の自分のお金の話と、親の今後にかかるお金の話、両方とも本を買って読んだりした。お金だけじゃなくて、親が病気とかになったらどうするのかみたいな本も読んだ。両親とはまだあんまり話せてないなぁ。

はー、3億円欲しいなぁ。

節約とかも考え始めたのに、なんだかいろいろ出費の多い年でもあった… ?

最後の二十代なので、三十代への準備をしないとなという感覚ではいる(小並感)

(小並感)

なにか出来ているかというと、特別思いつくことはないけど…三十歳を目前に健康診断で引っかかって入院・手術まで決まりました。ビンゴー!

親の病気とか心配してる場合じゃなかったwwwww

というわけで半強制的に、仕事に関して自分で抱え込むわけにもいかなくなったので、後輩たちに頑張ってもらえるように投げたり拾ったりしました。同僚に頼ってること多くて心苦しい。病気の件は手術もまだこれからなので、その結果が良ければまた記事に書いていこうかと思う(悪かったらどうしようかなぁw)。

イベント参加(技術系)

イベント参加(趣味)

発表スライド

社内だけですが…

健康

手術するほどの病気って初めてなのでいまから 楽しみ 緊張してます。

その他

今年の買い物は、iPhone 6s、Apple AirPodsnu board JABARANニンテンドークラシックミニポケモン ムーン。あと PC ディスプレイ 1 枚とスピーカーも新調したか。

会社が移転して帰り道に本屋がなくなって、漫画も Amazon で買うことが増えたから購入履歴の件数も過去最高。

FFXIV は 3 年目ですが飽きる気配もなくやってます。来年は patch 4.0(拡張パック)も来るので楽しみ。ネトゲでいうと攻殻機動隊 S.A.C. の FPSを少しやってたり。ポケモンはムーンで再燃。たのしい。あとラーメンズも(もともと好きだけど)再燃して DVD を買い漁ったりしている。「未来 来てねーじゃん!」の ATOM が好きです。

あと今年は猫を家族に迎えるために、いろいろ買い揃えたり調べたり動いたりしていました。けどこれも、入院の話が出てしまったのでいったん中断。これが一番悲しい。

あとなんか思い出したら書くかも。

2016 年もあと 11 時間。良いお年を。

置いておきますね乞食

だいぶ快適化してきた

ちょっとした手間で美味しいスライドを作る

この発表スライドの感想として、スライドの見た目を褒めていただいたので、簡単な Tips を。なおスライドのことを「パワポ」と呼する文化には断固反発していく所存。

見た目にすごく時間かけてそうとも言われるけど、そうでもないです!

最近はずっと Google スライドを使ってます。以前より使いやすくなってきてるし、デフォルトのテーマでも随分かっこいいのが揃ってます。

ちなみに件のスライドはデフォルトテーマ「プラム」をもとにして作りました。

f:id:tmd45:20161223202719p:plain

さすがにガチでデザイン学んでるひとの COOL なスライドには及ばないけど、ちょっとした工夫で、デフォルトテーマまんまじゃないオリジナリティのあるスライドになるぞ。

続きを読む

社内勉強会で『オブジェクト指向設計実践ガイド』いいぞっていう話をした

いま Ruby をやってるひとなら、オブジェクト指向設計を学ぶ・復習するのに最適な本だと思う。まさに実践ガイド。一度身につけておくと、言語問わずに使える知識。すぐに仕事に活かせてとても役に立ったと感じた。


こんなひとにおすすめ

自分がそうでしたという意味で。

  • オブジェクト指向設計はなんとなく知ってるけど実践のイメージが湧いてない
  • オブジェクト指向設計というと継承の親子関係のイメージしか浮かばない
  • 実装をしながら「いいと思って書いてるけど、これは本当にいいのかな…」と迷うことが多い
  • とくに Rails を使っていて設計や実装に迷うことが多い
  • Rails における良い設計」の表面的な部分に振り回されている気がする

あわせて読ませたい読みたい

以下の書籍らと合わせて読むといいなと感じた。とはいえ一部は自分も未読…同僚の受け売りです。あと『リーダブルコード』、読んでないプログラマなんていないよねー?

スライドが訳者のかたのお目にとまったようで、スライドのブクマが伸びていてびっくり。さっさと記事にしてアフィリンクを貼っておけばよかった…w

社内勉強会で熱く語ったお陰で、新たに何人かが読み始めてくれたようで何よりです?

勉強会でもらった感想

弊社の勉強会は、発表を聞きながら付せんに感想を書きとめて、最後にそれを発表者にフィードバックして終わります。そこでもらった感想からいくつか*1

  • これは3年前よみたかったやつ
    • わかる
  • 研修の教材にしてはどうかな
  • 冬休みの課題図書
    • どっちもボリュームや難易度的に良いと思う
  • 単一責任、疎結合はインフラでも意識するようになってきた
    • アプリケーションのコードに限らないですね!
  • 適切な大きさと適切な名前 悩みがちよね
    • そうなんですよねー
    • 実践本を読んだり、良いコード(Ruby なら gem とか)をたくさん読むのが近道なのかなと思いつつ、なかなかやれてません…
  • オブジェクト指向や関数型指向など色々ありますが、目指しているところは同じだと思った
    • フロントエンドのメンバーの感想。なるほどと思った>目指しているところ
  • コードを写経しながら読んでいく本?
    • 写経なしでもイケる本だと思います(もちろんやりたければやればいいけど)
    • 写経より、よくわからなかった単語(日本語)をググることがちょっとあった

「買います!」「読みます!」っていう付せんもたくさん貰ったし、実際買った同僚もちらほら見た。あと、社内で(プロダクトに関わらず)コードの実装についてディスカッションする場が欲しいなぁなんて話も出ました。

そんなきっかけになったなら、発表してよかったなと思います?

*1:もっとラフな感想やイラスト(?!)もたくさん貰ってます。わりと真面目なものをピックアップw

フトらない話

この記事は feedforce Advent Calendar 2016 の 10 日目の記事です。

昨日は弊社営業チームから初めて Advent Calendar に参加してくれた黒い伝道師・喜多の『クリスマスまでまだ間に合う!日焼けマシンを使えば誰でも黒くモテ肌を手に入れる事ができる』でした。クリスマスに向けた Advent Calendar にぴったり(?)の記事。日焼けマシーンってサイバーな感じしますね(・∀・)

今年の弊社 Advent Calendar は "エンジニア" に限らない、ということで「健康オタク」枠として、去年参加した 糖質制限 Advent Calendar 2015 のその後の話を書きます。

blog.tmd45.jp

ダイエットではない。断じて。

昨年のあらすじ

時期
2015年3月 一人暮らし再開。人生最重量 58 kg、体脂肪率 32 %。体重記録開始
2015年4月 "カロリー記録を始めて 19 日で 2.8 kg 落ちた"*1
同頃 Withings Activité(活動量・睡眠計測)利用開始*2
2015年5月 糖質制限に興味を持ちはじめて「糖質軽減」をはじめる
だいたい 1kg/月 で体重が減り続けて 調子に乗る
2015年9月 約半年の結果。体重 50.7 kg、体脂肪率 24.4 % ?
2015年12月 さらに3ヶ月経過。体重 51.1 kg、体脂肪率 25.4 %。冬ゆえの微増

そういえば、その後 社内で『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』が一斉を風靡してました。実際に社長が体質改善に成功してました。 人それぞれ体質的・性格的に合うものを選ぶのが一番良いですね(感想)。

以前の記事でも書きましたが、カロリー記録は続けていません。だいたい普段食べるもののカロリーや成分(炭水化物/糖質)の傾向が見えてきたとこで終わりにしました。

カロリーの制限もしていません。むしろカロリーオフの商品とか困る。活動エネルギーはとりつつ、糖質を控えたい。ただ糖質(炭水化物)のコスパが良すぎるんですよね。食事にコスパを求めると必然的に糖質メインに摂取することになるかと思います。

ゆえにこの二年、食費は以前よりかかってる気がしますヽ(;´Д`)ノ

一年ぶりの報告記事です

さて前置きが長くなりましたが、その後のご報告です。

f:id:tmd45:20161210130424p:plain

f:id:tmd45:20161210130435p:plain

【祝】リバウンドなし【維持】

褒めてくれていいのよ( ・´ー・`)+

去年サボった健康診断を、今年はちゃんと行ってきたんですが、看護師さんたちに「この体重は意図して減らしたんですか…?」「なにかありました…?(心配」「これ以上減らさないでくださいね(叱」って言われました。わーい(?)

安心してください、ブラックじゃないです(意味深)

なにより血液検査(代謝)の結果、脂質の項目がすごく良くなった。2年前との比較ですが

これはびっくりした。あと糖質軽減してても血糖値はほとんど変わりなしでした。意外。

健康診断は毎年受けましょうね( ◠ ◡ ◠ )

考察

糖質軽減で自分が成功したのは、もともとの体重増加の原因が、不必要な糖質の取りすぎによるものであったからだと思います。

先にも書きましたが、体質は人それぞれなので、太っていると感じるならその太っている原因も人それぞれ。原因に対する対策も人それぞれです。

ダイエット 体質改善は流行り廃りに乗ってやっても、当たりハズレに振り回されるだけになりかねないので、自分の体質をよく観察して自分に合うものを選びましょう(真面目)

最近のこと

体重の減少があまりなくなって、維持の時期になってからは去年よりも多少糖質摂取量は増えました。

ガンガン減ってるときはそれが楽しくて「せっかく体重減ってるのにいまここで食べちゃったらもったいないな」みたいに思って、あまり「食べたい!」みたいな気分にもならなかったですし。

最近はご飯とか甘いものとかも食べたくて食べるようになってきました。そこで気をつけているのは、とにかく先に野菜をお腹にいれておくということです。まず野菜。野菜。野菜。ここ最近は「糖質警察」より「野菜先に食えババア」になりつつあります。

野菜ジュースでもいいけど、砂糖や果実で味を整えてるために糖質の高いものもあるので気をつけて?

Vegetables in Whole Foods Market

筋トレも暇な時にやるような習慣になりつつあります。まぁ真面目にはやってないので筋肉がつくほどではないですが… 通勤で歩く距離を伸ばしたり、地味にやっております。

おわりに

健康診断は定期的に受けましょうね(2度目)。

いかがでしたでしょうか。明日は Twitter アカウントは持ってるけど発言数が少なくて基本的に「おもしろいこと」しか公開しないタイプの @Lorentzca による 2 記事目『分散惑星間データセンター(Grid Interplanetary Data Center)時代のデータ通信技術』の話だそうです。

真面目か…?!乞うご期待。

追記

こやつwwwwwww(いい話でした ☺)

*1:ちなみにカロリー記録は iOS アプリの『MyFitnessPal』を使っていました。

*2:その前は『fitbit one』ユーザでした。

紙の日記帳

近日なかなか面白い人生の分岐点が発生したのだけど、ネット上に放流し難いことなので久々に紙の日記帳を買ってみた。

1ページ=1日を5年分書ける、5年連用日記というやつ。

デザインフィル ミドリ 日記 5年連用 扉 黒 12396006

デザインフィル ミドリ 日記 5年連用 扉 黒 12396006

続けて行くと「n 年前の同じ日の自分」の日記を振り返ることができるというもの。ブログにもそういう機能があるやつありますね。

非公開のブログに書いてもいいんだけど、なんとなく紙にしてみた。

この先5年、自分がどうなっていくのか、怖くもありちょっと楽しみでもある。まずは3日坊主にならないように適当にやっていくぞ。

▲ ページトップへ移動